キタジマの『SDGs』取り組み

 キタジマの『SDGs』取り組み

 当社は、経営理念である『荘厳な儀礼文化の創造により社会に貢献し、お客様の繁栄に努力する』を基に、社員が活発に能力を発揮できる会社として持続可能な社会の実現に貢献します。


『SDGs』に関して 
 持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
 17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

 

 各ゴールに対する当社の取り組み内容は、以下の通りです。