お取引の流れ

 お取引の流れ

ご提案からお取引、納品までの流れ

キタジマ50年間の実績と
充実の商品力、確かな企画力、先進の提案力で
個々のお客様の「満足」にお応えいたします。

「ご遺族には今何が必要か」「葬儀会社さまに最短で届けるにはどうしたらよいか」「希望の葬儀に応えるためにキタジマは何ができるのか」。弊社は、全国の地域、施設の特徴や斎場を分析し、お客様のご要望を十分に取り入れ、ニーズに合わせた提案をいたします。
業務に携わる弊社社員の心がけとともに、お取引の流れをご参考ください。

1.ご相談、ご連絡

ご相談、ご連絡を頂いた後、担当者より連絡、アポイントを入れさせていただきます。

arrow_002

2.営業担当者とお打ち合わせ

営業担当者がご要望とご予算をしっかりとうかがいます。また、ご相談を受けたお客様の地域について、ご希望の施設や斎場の現状を把握して打合せをいたします。

flow_img_001

私たちの心がけ(営業担当より)

各都道府県に営業担当者が付き、その地域ならではのお葬儀や通例に合わせて商品を提案します。既存の冠婚葬祭スタイルを壊さず、しかし新しさを取り入れて世間に認知していただけるもの。
ご遺族が求める形を、葬儀会社様がどう具体的にしたいのか。その助けとなるよう、2万点のアイテム数と実績、全国の事例の中からコーディネートして情報提供しています。
葬儀社さまはいつ何時葬祭が入るか分かりません。
私たちとのお打ち合わせに時間を割けない可能性があることを視野に入れ準備いたします。

arrow_002

3.プラン作成

ご要望をお聞きしたのち、弊社の各担当者と社内ミーティング。お客様の案件ごとに、必要な情報を収集してプランを作成します。視覚的にもご理解いただける最適なプランを提示します。

私たちの心がけ(商品担当より)

2万アイテムを超える豊富な商品バリエーションの中から、適した商品をピックアップ。商品知識を網羅したコーディネイターとして頼りにしてください!

私たちの心がけ(設計担当より)

キタジマ独自のオリジナル商品やオーダーメイド商品などを設計し、かたちにしています。
アレンジやカスタマイズを具体的にどのように行うのか、納期や予算は合うのか、厳しくチェックします。

arrow_002

4.プランのご提案、CGイメージの披露、お見積の提出

ご予算と納期に合わせたプランを提示いたします。約40年の経験と実績をふまえながら、より詳しく説明をいたします。

私たちの心がけ(CGイメージ制作担当より)

CG(コンピューター・グラフィックス)を駆使し、より具体的な商品の完成イメージを作成します。オーダーメイド商品、斎場空間のイメージを視覚化する技術チームです。見やすさ、色、バリエーションの豊富さを念頭にスピーディに行います。

私たちの心がけ(商品担当より)

口頭においても書面においても「丁寧に、分かりやすく、簡潔に」を心がけております。見積は迅速に、納期を厳守できるよう手配できるか、ご依頼内容に前回との違いは無いか、など新しい受注の意識で関わるようにしています。

flow_img_002

arrow_002

5.お客様のご確認

納得がいくまでご検討ください。
打合せを重ね、お客様のお考えと希望を引き出し、共にプランを確立していきます。

arrow_002

6.作業着手・施工・製品制作・発注

ご確認と納得をいただいてからご契約です。

私たちの心がけ(生産・製作担当より)

斎場の場合、ご注文はすべてサイズ・色・生地が違います。
ですからひとつとして同じものはなく、すべてオリジナルです。
私たちがクオリティを保つために行っていること、それはテスト版を作り確認することです。
お客様のイメージ通りかどうか、慎重に進めています。
お客様のご意見から、フックの位置やフックの数も考えて装着しています。

flow_img_003

arrow_002

7.検品

弊社内で検品スタッフが3回チェックを行って発送します。
梱包もより丁寧に、開けやすく、取り出しやすく、壊れないようにしっかり固定してお送りします。

私たちの心がけ(物流担当より)

伝票は3回チェック、3人の目を通して配送します。色、数、サイズ、類似品もあるので間違いがないかも見直します。配送コストの削減を考えるのも私たちの仕事です。
壊れず、傷まず、しっかりとした梱包をして「荷物は小さく、箱も小さく」を第一に心がけています。

flow_img_004

arrow_002

8.納品・完成

お客様のお手元にお届けします。到着後、注文通りかご確認ください。

【斎場の場合】

お引渡しの際、仕様通りか現場にて担当者がお客様とともにチェックいたします。お披露目会などの手配もお手伝いいたします。

私たちの心がけ(経理担当より)

入金処理や請求書の発行を行う課では、2重、3重のチェックをして企業間の大切なお金を扱う意識と緊張感を持って業務を行っています。
過去の見積や請求額のお問い合わせにも、担当者が変わっても答えられる体制を整えています。部署間であっても書類は持ち出さず、社外へも情報を持ち出さず、機密保持を徹底しています。

arrow_002

9.アフターフォロー

追加発注、仕様変更にて別品をご希望などありましたらご連絡ください。過去のご発注データから再制作も可能です。

私たちの心がけ(顧客管理担当より)

約2万点の商品を管理できるのは、キタジマ独自のデータベースがあるからです。
販売履歴や商品情報を管理する基幹システムを構築しています。
例えば10年前にご注文くださったお客様が同様の仕様を求められても、サイズや色、設計図を呼び出せるのでスムーズに受発注が可能です。
仕入れ先や在庫管理もすぐに把握できるので、ご用意ができるかどうかも返答できます。